大推薦!全く新しいコンセプトによるダイエット法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リラックス効果のあるストレッチ

精神をリラックスさせる効果が、ダイエットストレッチで身体の筋肉を伸ばす効果に
含まれます。筋肉のこりをほぐしてリラックスさせる効果がダイエットストレッチには
期待できます。ダイエット中は特にストレスが大敵ですから、とても役に立ちます。

食べることでストレスを解消したくなる人は少なくありませんが、ストレスを溜める
ことで食事への欲求が増し、それを我慢して更にストレスを溜めては悪循環です。
リラックス効果のあるダイエットストレッチを毎日の習慣に組み入れれば、ストレス
から解き放たれ寝付きもよくなります。十分な睡眠は体調管理にも役立ち、順調な
ダイエットを続けることができます。体調がよければ自然と活動も活発になり、はつ
らつとした毎日を過ごせます。

まずはダイエットのしやすい体を構築するところから始めます。いきなり激しいエク
ササイズをダイエットメニューに含めては、辛いばかりです。張り切ってダイエット
をして、無茶な運動のしすぎで身体に負担がかかってはいけませんし、ケガの元に
もなります。体じゅうの筋肉をストレッチで屈伸させ循環をよくすることで、アキレス
腱など重要な部位を柔らかくほぐすことが、体を傷めず運動をするには欠かせない
ものです。

ダイエットストレッチで痩せやすい体を作ることを目指します。はじめから本格なダ
イエット運動を意識してしまうと、続かなくなります。長続きのするダイエット方法
は、あまり自分を追い込まないダイエットです。無理のないストレッチ運動からダイ
エットを開始し、まずは挫折せず続ける習慣をつけるようにしてください。




スポンサーサイト
ストレッチ法 | 2010-02-10(Wed) 13:00:23 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット効果のあるストレッチとは

ストレッチを行うことでダイエット効果があるというのは、どういうプロセス
によるものでしょう。

今、どの部分の筋肉を曲げ伸ばししているか意識しながらストレッチをするこ
とで、よりダイエットに効果があるでしょう。
一般的に、強めの運動やエクササイズをする時には、ストレッチなどの準備運動
が必須です。適切な準備運動やストレッチを行うことによって体内のエネルギー
消費を高め、代謝をアップすることが可能です。
脂肪燃焼を活性化することによって、エネルギーを生み出しやすくするわけです。
ストレッチをするだけでも、ダイエットしたい人にとっては、とても効果的な運動になるのです。

代謝が上がり血の巡りがよくなると、リンパの移動もスムーズになります。
リンパの流れが促進されると、体に蓄積された老廃物を排泄する働きを活発に
してくれます。体内で生成された余分なカスは、大部分は静脈に行きますが、
入りきらない部分はリンパ管に存在します。ストレッチによってリンパの循環
を促進できれば、身体に滞っていた余分なカスや毒素が体外に押し流されてい
くので、健康にもダイエットにもよい効果が期待できます。

毎日のストレッチを続けることで、新陳代謝を向上させて余分なものを押し流
し、むくみを消すことが可能です。ダイエットストレッチでスッキリとしたボ
ディを手に入れることが期待できます。




ストレッチ法 | 2010-02-10(Wed) 11:00:49 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエットのためのストレッチ方法

毎日ストレッチ運動を続けることによってダイエット効果を得るというやり方には
いくつかの内容があるようです。

毎日、ちょっとしたストレッチ運動をすることによって、体重を落とすことが可能です。
ダイエットストレッチは効果100%とまではいかないかもしれませんが、続けて
行うことによって、一定の痩身効果がもたらされる運動といえるでしょう。

ストレッチといっても無理せずに毎日続けることによってダイエット効果が出てくる
ものです。毎日欠かさずダイエットストレッチをする習慣を作るようにしましょう。


寝たまま簡単にダイエットストレッチをする方法。仰向けに寝て、頭の後ろで両手
を組んで、頭を起こしながら右ひじと左ひざをゆっくり近づけます。右のひじと左の
ひざが触れたら、そのまま30秒数えます。そして、ゆっくりと仰向けの状態に戻り
ます。左右1回ずつ1セットとして、朝と夜に2セットずつ行います。


ダイエット効果のあるストレッチには、座って行うタイプもあります。椅子に腰掛けて
右足をつま先立ちし、その状態で足を斜め前45の方向に出してください。頭の後ろ
で両手を組み、背筋を伸ばしたまま、つま先に向かって体を倒して20秒間キープし
ます。ゆっくりと体を起こし、もとの状態に戻します。毎日朝起きてからと寝る前に、
この動作を右と左で3度ずつ交互に行います。

手軽に場所を選ばずできますので、無理なくチャレンジできるのではないでしようか。




ストレッチ法 | 2010-02-10(Wed) 09:47:21 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © ダイエットについて色々と・・・ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。