大推薦!全く新しいコンセプトによるダイエット法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット成功へのポイントとは

ダイエット成功へのポイントについて。

成功しやすいダイエットといわれるものは日々生み出されていますが、
どんなダイエットも成功せず挫折したという人も同じくらい多くいるようです。
中には、そもそもダイエットなんて無理なのだと努力を放棄してしまったり、
開き直って食べ過ぎてはいないでしょうか。

ダイエット成功のカギは継続にあります。
ダイエット成功の為に、まずはダイエットの計画を立てましょう。

ただ闇雲に体を動かしたり食べ物をセーブするダイエットは成功率が高くありません。
目的とする体重を決め、そのためのプランニングをすることがまず第一歩といえます。
自分は何をすればダイエットを成功させることができるかを考察してから開始しなければ、リバウンドが出て元の黙阿弥になってしまいます。
成功率の高いダイエットを行うためには、十分な事前情報と体の特長に合うダイエット計画を組み立てることといえます。

また流行や噂に惑わされず、正しいダイエット方法を実践することを心掛けてください。
流行のダイエットだから成功しやすいかというとそうではなく、逆に体質改善に悪影響
を与えるものもあるようです。
ダイエットのために具合を悪くしてしまっては、成功どころの話ではありません。
ダイエットを成功に導くためには、体重だけを気にしてしてはできませんので、
総合的な体質改善を目指してください。

心に負担の大きなダイエットを長期間に渡って続けていては、ダイエットをする
ことがストレスとなり、摂食障害の原因になるというケースもあるようです。




スポンサーサイト
ダイエット成功のために | 2010-02-22(Mon) 21:46:49 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエットのための食事日記

日記という形で食事メニューを書き残しておくことは、痩身効果が高いようです。

ダイエット日記の中でも、食べた内容を軸に日記を書く食事日記は、パソコンが
なくても簡単にはじめられます。何を食べたか忘れず記録しておくことが、食事
日記に記録を残す目的の一つです。
1日に摂取した内容について書き残しておくだけ、栄養バランスやカロリー計算
などを書かずとも、食事日記は書くことができます。

手始めに、食べ物を摂取した時間と場所を控えるところからはじめてみましょう。
食事日記のつけ方は色々あります。
次に食べた料理の名前、ご飯なら何杯食べたかなどを記録します。
あわせて、食べた状況も食事日記に記録しましょう。
一緒に食べた人の名前や、どんな雰囲気の中で食事をしたかなど、その日の出来事
と合わせて記録しておけば立派な食事日記です。

ただし初めのうちから気合いを入れすぎて日記を書くことが疲れてしまっては意味がありません。
ダイエットは継続が重要ですから、ダイエット日記も根気よく続けることに意味があります。気負わない範囲での食事記録を心がけてください。

毎日書き続けるだけでも、食べ物に関心を向けることができます。
どんな状況で何を食べたか毎日書き連ねているだけでも、無用な食べ物を摂りすぎて
いないか、栄養に偏りはないかなどが自然に浮き彫りになります。
このような理由で、ダイエットには食事日記が役立つのです。

日記を書くという習慣を自分につけることができれば、日記を書く習慣と共に
ダイエットを頑張る習慣もつけることができます。
目的体重になるためにも、食事日記で日々の食習慣や間食の内容を見直すといい
のではないでしょうか。

オススメ⇒ダイエット日記 ヘルシーメーカーダイエット2007


足やせメール講座



ダイエット成功のために | 2010-02-22(Mon) 01:14:50 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット日記帳をつけよう!

ダイエットを成功させるためにダイエット日記をつけている人が増えています。

日記の書き方は様々で、ブログなどを利用するのもひとつの方法ですが、
ブログでは誰にでも見られてしまうので嫌だという人にちょうどいい日記もあります。
ダイエット日記ソフトをパソコンに入れ、パソコンを使ってダイエット日記を書くという方法です。
ネット検索によって、ダイエット日記帳は簡単に見つけることができます。
購入の手続きをしたうえで、パソコンにダウンロードすることができます。

これらは単なる日記帳ではなく、色々な機能がついています。
自分で決めた目標に向かってダイエットに励めるように、ダイエット日記の中で目指す
体重や体型を決めておくという機能もあります。
現時点の肥満度がどのくらいか、健康のためにはいくつまで数字を下げることが望まし
いのか、そういった計算もダイエット日記で行えますので、自分を客観的に分析できます。

また、生活習慣をチェックし、日々の行動を見直すような機能が搭載されているものもあります。
食事の回数や運動の有無など日々の生活の様子がひとめでわかるようになっています。
ダイエット日記の機能によって、自分がどのように生活しているのか、それと体重の
増減がどんな風に関わっているかを知ることは、非常に重要な意味があるのです。

またフリーで日記をつけることができる機能もダイエット日記帳にはありますので、
より詳しく食事内容やその日の出来事などを日記に記録することも可能です。

ダイエットにもパソコンは有効活用できます。
これからは、ダイエット日記ソフトを上手に使ってダイエットを頑張ってみても
いいのではないでしょうか。

オススメ⇒ダイエット日記 ヘルシーメーカーダイエット2007


足やせメール講座


ダイエット成功のために | 2010-02-21(Sun) 23:07:03 | トラックバック(-) | コメント(-)

正しいダイエット方法

正しいダイエット方法の基礎となるのは、食事、運動、生活改善の3点です。

はじめに食事によるダイエット方法について説明します。
一日30品目を目標として、栄養バランスが偏らないメニューを考えるのが、
正しいダイエットの方法だといえます。
しかしそれがなかなか困難な場合は、ダイエットサプリメントを使っても良いでしょう。
心掛けるべきことは、間食を控え、3食きちんと摂るようにすることです。
そして朝はしっかり食べて夜は少なめにするのが、正しい食事ダイエット方法でしょう。
また味付けは薄く、糖類やカロリーを抑えたメニューを選ぶようにしましょう。

次は運動によるダイエット方法についてお話します。
このダイエットは、脂肪を燃焼させ、筋肉を付けるつもりで行うことがポイントです。
体操、ストレッチ、ヨガと色々なダイエット方法がありますが、お好きなものを選んで下さい。
運動によるダイエットにおいて重要なことは、毎日続けるということです。
仕事や家事の合間、あるいは就寝前などの自分の負担にならないときに行うと良いかもしれません。
もっと激しい運動をしてみたいという場合は、有酸素運動を念頭に置いてダイエット運動をやってみましょう。
脂肪を燃焼させる為には十分な酸素が必要なので、息を切らすだけの運動では無意味です。
つまり10分のジョギングよりは30分の競歩のほうがダイエットには効果的なのです。

ダイエット方法の中でも、生活習慣の改善によるものは、自己管理を目的とするダイエットだといえます。
真っ先に夜更かしに伴うお菓子や、ながら食いを止めましょう。
その日に口にした物や実行した運動を、日記を付けるのもオススメです。
また辛いダイエットにくじけぬ様、ストレスを溜めない為の遊び心も忘れずにいて欲しいと思います。

足やせメール講座




ダイエット成功のために | 2010-02-21(Sun) 20:52:32 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット方法を探す前に

まずは基本となるダイエット方法のプランを立てる事は、ダイエットに取り組む
うえで大切なことです。

一般的に、身長をメートルに直した数値を二乗して、そこに22を掛けた答えが
適正体重だと言われています。
これを目標としてダイエットを行うと生活習慣病の予防にもなります。
正しい生活習慣を、ダイエットを思い立ったのをきっかけに身に付けられると
良いのではないでしょうか。

ダイエット方法としては、一ヶ月に落とす体重は2キロ程になるようなもののほうが、
体にも負担が少ないでしょう。
身体に負担となる為、これ以上の急激なダイエット方法を実行するのは危険です。
これにより病気やリバウンドを誘発する可能性が考えられますので控えるようにしてください。

極端に摂取量を減らしたり、いきなり食事を抜いたりするダイエット方法は、
いくらダイエットをしたいからといっておすすめできるものではありません。
特にダイエットをスタートした頃は、寒天や野菜等で食事の量を減らしたり、
間食をカロリーの低い物にしてみたりする位で十分なのです。

そして食べるときに良く噛むことも大切です。
脳が活発化しますし、満腹感も得ることができます。

とくに気をつけることは、栄養を疎かにしない様にすることです。
痩せる前に健康を維持できなければダイエットが無意味になってしうからです。
特に蛋白質やビタミンならびにミネラルは、ダイエット中にも必須です。
サプリメントで補うということも、バランスの良い食事が難しいのであれば
良いでしょう。しかしなるべく食品から摂るのが望ましいといえます。

非常にたくさんのダイエット方法が世の中には存在していますが、
そのことばかり気にしているようではダイエットは続きません。
一ヵ月後の自分ではなく、一年後の自分はどうなっているか長い目で見ていきましょう。




ダイエット成功のために | 2010-02-20(Sat) 23:58:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © ダイエットについて色々と・・・ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。