大推薦!全く新しいコンセプトによるダイエット法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット停滞期を乗り切るコツ

個人差はありますが、ダイエットの停滞期は2週間から1ヶ月くらい続くといわれています。

この時期にはつい焦ってしまい、食事制限をさらに激しくしてみたり、ダイエット
の運動にもっと挑戦してみたりと、やせることに必死になりがちです。

ダイエットを始めると、順調な時期が来れば次は停滞期で、その繰り返しだとも言われています。

停滞期があるのは、いわばダイエットが順調に進んでいる証拠でもあるので、
焦りを捨て、余裕を持ってダイエットを続け、停滞期に入ったとわかったら、
あえて体重を測らないようにするのも手でしょう。

停滞期に忘れてはならないのは、精神的に追い詰められないようにすることと、
ここでダイエットを断念しないことです。
短期間で体重を減らすことばかりを考えないようにすれば、停滞期は乗り越える
ことができるでしょう。

そうはいっても停滞期をなんとか早く終わらせたいという場合は、アミノ酸を摂取するといいでしょう。
アミノ酸を摂取した場合、身体が飢餓状態に入っているとわかりにくくなるため、
停滞期を早めに終わらせることができるのです。

アミノ酸を含む食品を食べることでもその効果を得られるので、ヨーグルトや
鶏のささ身などの低カロリーでアミノ酸の豊富な食品を食べるといいでしょう。

あとサプリメントとして一番オススメしたいのは、L-カルニチンです。
Lカルニチンはリジンとメチオニンという2つのアミノ酸から合成されています。
エネルギーを燃焼させるために必要となる成分です。
しかし忙しい日常生活の中でストレス過多になってしまうと、体内では合成され
にくくなります。また加齢によってもLカルニチンの生産能力はやがて衰えてきます。
普通では不足しがちであることから、サプリメントで補給したいものです。

ダイエットの停滞期は避けては通れない時期ではありますが、それでもめげずに
ダイエットを継続していれば、いつかは抜け出せるものなのです。
停滞期という時期は、ダイエットを始めれば必ず通らなければならない道なので、
そのことをきちんと理解してさえいれば必ず成功に導けます。
決してあわてることなく、自分の理想の身体を目指して、気長にダイエットの
停滞期を乗り切りましょう。

L-カルニチンを含むサプリメント
CoQ10 100+αリポ酸100+L-カルニチン1000【10%増量中!!】 ダイエットに有効な超強力3成分を同時に摂取できるサプリです。α-リポ酸、Lカルニチン等には、有害金属と結合する性質があるので、デトックスにもオススメです。【これこれ倶楽部】

スポンサーサイト
ダイエット停滞期 | 2010-02-16(Tue) 18:23:57 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット停滞期の注意点

ダイエットの停滞期のときに最も注意すべき点は精神面のケアだといえます。
いくらがんばってダイエットを実践しても、なかなか成果が上がらないために、
もうどうもいいという思いになり、反動で食べることに逆に執着してしまって、
どんどん食べてしまうという人も少なくありません。

無理なダイエットの挙句の果てには、過食とダイエットを繰り返す悪循環に
陥ってしまうこともあり得ます。
無茶なダイエットは、身体と同様に精神も傷つけてしまうことも多々あるのです。
ダイエットの間は停滞期だけでなく、たまには好きなものも食べたり気分転換を
したり、精神面のケアにも気をつけるようにしたいものです。

ダイエットの結果ばかりを求めて焦ることは、決してダイエットを成功させる
ことにならないでしょう。

ダイエットの停滞期中はリバウンドが起きやすいので気をつけなければならず、
また停滞期が訪れないダイエットはさらに危険なのです。
1ヶ月以内に体重の1割以上を減らしてしまうようなダイエットをすると、
停滞期だと気がつくことができないくらいの早い時期に、ダイエットの停滞期が
やってくるという場合があります。
生理がなくなってしまったり、栄養失調になったりすることもあるほどなので、
無理なダイエットを身体に強いることは絶対に避けなければなりません。

極端に激しいダイエットの後には、無理な食事制限や運動が終了したその後の
リバウンドも大きくて、結局もとの体重を越してしまうこともあります。
リバウンドをしてしまえば、何の為にダイエットを頑張ったのか分かりません。
体重ばかりを気にせずに、できれば気を長く持って健康的にダイエットできる
ことが理想でしょう。




ダイエット停滞期 | 2010-02-16(Tue) 16:12:57 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエット停滞期とは

ダイエットは始めだして数週間も過ぎると、そのころまで楽しくなるほど
減り続けていた体重が突然減らなくなってしまう時期が来るのですが、
これはダイエットの停滞期なのです。

体重計とにらめっこをしながら一口の水をためらう苦しいダイエットの日々は、
ダイエットを経験された方は解ると思いますが、停滞期はダイエット中で最も難関
な時期と言われています。

ただでさえストレスのたまりやすいダイエット期間中、さらに焦りや不安を覚え
がちな停滞期に入ると、焦りが頂点に達してダイエットをあきらめ、反動で暴飲
暴食に走ってしまうケースもままあるようです。

ダイエット期間は誰でも摂取カロリーを抑えるために甘いものを我慢したり、
面倒なカロリー計算をしたりするでしょうから、それが結果として現れないとしたら、
ほんとに辛いことでしょう。


いったいどういうわけでダイエットの停滞期というものがあるのでしょうか。
人間の身体は、突然摂り込まれる熱量が減少すると、そのとき蓄えられている
体脂肪を燃やしてエネルギーにしようとします。
これがダイエットを始めてしばらくの間の体脂肪が減る楽しい時期です。

ダイエットをじはじめて3週間程経つと、次第に身体がその状態に慣れてきます。
身体がいわば飢餓状態になる、これこそがダイエットの停滞期の意味なのです。

栄養がしっかり摂取されないことで、本能的に生命維持の働きが起こり、エネルギーを
節約し始めます。
身体はそのとき与えられるだけのカロリーでやりくりするようになるのです。

基礎代謝量、つまり寝ているときでも消費されるカロリー量が少なくなって
脂肪が燃やされにくい身体になり、ダイエット効果が停滞してしまうのです。




ダイエット停滞期 | 2010-02-16(Tue) 14:05:23 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © ダイエットについて色々と・・・ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。